INTERVIEW

先輩インタビュー

もっとプログラミングが出来るようになりたい。

 

INTERVIEW 2020.09

 

クリエーション事業部

2019年4月新卒入社

プログラマー

安齋 真結(アンザイ マユ)

 

 

私は2019年4月に入社しましたが、今までプログラミングはやったことがなく、未経験でした。

入社後は約2ヶ月のJava言語の研修で初めてプログラミングに触れました。

 

研修の終盤では、4,5人のグループになって1つのプログラムを作成することで、システム開発の流れを体験することができました。同じチームになった人は私以外プログラミングの経験者だったので、チームの中で技術的に貢献するのは難しいと思いました。なので、リーダーをやらせてもらいました。スケジュールの管理などで貢献しようと考えたからです。計画を立てていてもその通りに進める難しさや面白さを実感することができました。

 

研修が終わってからは、プログラミングや設計の仕事に関わらせてもらいました。

プログラミングの仕事をしていて技術的にどうしたらやりたい処理を書けるかわからなくて悩んだり、どこかで書き方を間違えて思った通りに動かなかったり、わからないこともたくさん出てきましたが、相談すると先輩社員が丁寧にわかりやすく教えてくれます。

自分で調べてもわからなかったエラーの原因が、先輩に聞くと一瞬で見つけて直し方を教えてくれたりします。やっぱり先輩はすごいな、私ももっとプログラミングが出来るようになりたいな、と思いながら仕事をしています

 

 

やりたいことはとりあえず話してみる。

 

アドバイスするとしたら、やりたいことがあったら積極的に自分から行動したり、実現するために上司に自分のやりたいことを伝えたりすることです。

私は入社時点でやりたいことがそこまではっきり定まっていたわけではないのですが、将来的には自分からお客様にシステムやソフトウェアの導入を提案するような仕事がしたいと思っていました。そこで、営業担当の役員にお願いして自社開発のパッケージソフトの営業に同行させてもらいました。そこで営業の苦労や楽しさ、金額の決まり方などの話をたくさん聞くことができて勉強になりましたし、やりたいことがぼんやりと見えてきました。このように社員の考えにしっかりと耳を傾けてくれる会社なので、やりたいことや思っていることはとりあえず話してみることをお勧めします。

Q&A

1. トラステックを選んだ理由は?


企業向けの業務管理ソフトや介護事業所向けの業務支援ソフトなど、自社開発のパッケージを持っているからです。

私はプログラミングの経験を積んだ後、いずれは自分からお客様にシステムを提案していけるようになりたいと思っていたため、自社製品を持つトラステックを選びました。

 

2. 仕事で楽しいことは?


自分の成長を実感できることです。入社当初はプログラミングの「プ」の字もわからないほどでしたが、少しずつ覚えてわかるようになってきました。入社当初はプログラミングをしていてわからないところが自分でもわからないほどでしたが、少しずつわかるようになってきて、最近は先輩に聞かなくても自分で調べて出来る事が増えてきました。一人前のプログラマーに多少近づけたように感じて嬉しいです。

 

3. 大変なことは?


最初はわからない事が多くて大変です。聞いたことのない専門用語がたくさん出てきますが、自分

で調べたり、先輩に教えてもらったりしてわかるようになっていきます。ですが、数ヶ月でプロジェクトが変わると、開発環境や使うツールが変わってまたわからないことがたくさん出てきます。ですが、そのたびに調べたり教えてもらったりしているので成長する機会が多いです。

 

4. これからの目標は?


まずは開発のための技術や知識を身に付けてプログラマーとして一人前になりたいです。

そのうえで、ただ言われたことをやるだけではなく、自分のアイディアを盛り込んだ仕事ができる存在になりたいです。

 

5. 勤務時間外や休日の過ごし方は?


通い始めたばかりですが、最近は趣味のレザークラフト教室に通っています。キーケースや名刺入れを作りました。ゆくゆくは、会社に持って来る鞄や、ベルト、財布なども作っていきたいと思っています。

 

 

一日のスケジュール

 

06:00 起床


07:30 読書


出勤前に30分~1時間ほど読書しています。仕事に関係のある本を読んで勉強したり、小説を読んだり、何の本を読むかはその日の気分次第です。

 

08:30 通勤


徒歩で通勤しています。15分くらいで着きます。

 

09:00 仕事開始


その日の予定を確認して、どこまで進められそうか、どこまで進めたいか目標を立てて仕事を始めます。プログラミングをしているときであれば今日はどの処理を書くところまでやろう、そのためには何時までにこの処理を書く、と決めていきます。テストをしているときはテスト仕様書の何項目のテストをその日に終わらせるか決めます。

 

12:00 昼休み


朝のうちに買ってきたコンビニのおにぎりを食べます。

 

13:00 仕事再開


午前中の仕事の続き。眠気を感じたらコーヒーを飲み、気持ちを入れ直します。

 

18:05 退社


作業日報にその日の進捗や作業内容を記入して業務を終了し、帰宅します。


OTHER

クリエーション事業部

2019年4月新卒入社

プログラマー

安齋 真結

 

 

イノベーション事業部

2019年4月新卒入社

営業

山岸 洋介

 

 


ウェルフェア事業部

2018年4月新卒入社

営業

高橋 裕一郎

 

 

クリエーション事業部

2018年4月新卒入社

プログラマー

川上 環

 

 


イノベーション事業部

2017年4月新卒入社

プログラマー

渡辺 康太

 

 

コンセプトラボ

2013年4月中途入社

システムエンジニア

加藤 美雪

 

 


イノベーション事業部

2004年4月新卒入社

システムエンジニア 課長

中川 大志

 

 

クリエーション事業部

2008年4月新卒入社

システムエンジニア 主任

関 洋紀