INTERVIEW

先輩インタビュー

お客様から褒められたときが嬉しいですね。

 

INTERVIEW 2019.02

 

クリエーション事業部

2016年4月新卒入社

プログラマー

金子 帆南(カネコ ホナミ)

 

 

事業部は、システム開発企業からの委託請負や人材支援を行っています。入社した当初はプログラムを作成するツールの使い方等、わからないことが多く、どのようにプログラムを作成していったら良いか不安なことが多くありました。しかし、入社後の社外研修や社内研修でプログラムを作成しながら覚えていくことができました。

 

研修後の実務でもわからないことを質問すると、諸先輩方がわかりやすく親身に教えてくださり自分が経験したことのない言語やシステムでも安心して取り組むことができました。現在、社外の会社さんに出向してプログラミングをしております。自社ではないので緊張することも多々ありますが、プロパーの方や他の協力会社の方と相談しながら業務に取り組んでいます。

 

 

普段の取り組みの中に“感動”を見つけることが嬉しくなります。

 

“常にお客様に感動を与える”がミッションのトラステックでは、月に一回「感動実験レポート」を提出することになっています。強制ではありませんが。最初どのようなことを書いたら良いのかとても悩みました。現在でも書く内容に悩み一緒に作業している先輩に内容の相談をすることもあります。

 

昨年提出した、以前作業先で先輩に教わったことを作業手順書に記載したところエンドユーザー様が感動した。とおっしゃっていたと作業先のプロジェクトリーダーに教えていただいたことをレポートに書きました。先輩に教えていただいたことを役立てることができてうれしかったですし、お客様に感動を与えることができ嬉しく思いました。普段の取り組みの中のほんの少しのことでも感動を与えることができるものなのだなと改めて思いました。

 

Q&A

1. トラステックを選んだ理由は?


もともとこの業種に就職したいと考えており、企業の合同説明会の際に説明を聞きとても素敵な笑顔で話されていて、おもしろそうだと感じ選びました。

 

2. 仕事で楽しいことは?


悪戦苦闘しつつ組んだプログラムが正常に動作した時です。また、プログラムを組むことも大変ですが楽しいと感じることもあります。

 

3. 大変なことは?


自分の組んだプログラムが思ったように動かなかったり、バグの改修の際に原因がわからなかったりする時です。

 

4. これからの目標は?


自分が諸先輩方に教わったことを自分がしてもらったように後輩に伝え、作業で役立てて、お客様に感動を与えることができるようにしていきたいです。

 

5. 勤務時間外や休日の過ごし方は?


スマホゲームをやっていたり、舞台にはまっているので見に行ったりしています。また、姪っ子が遊びに来ている際は姪っ子と一緒に遊んだり、お出かけしたりしています。

 

 

一日のスケジュール

 

06:00 起床


08:00 通勤


好きな音楽を聴きながら車で通勤しています。

 

09:00 始業


月曜日は作業先の朝礼に参加しています。

 

12:00 お昼休憩


作業先の自分のデスクで食べています。

 

13:00 午後の作業開始


現在の作業先では毎日午後3時に週替わりでラジオ体操第一と第二を行っています。

 

18:00 終業


19:30 帰宅



OTHER

ウェルフェア事業部

2018年4月新卒入社

営業

高橋 裕一郎

 

 

クリエーション事業部

2018年4月新卒入社

プログラマー

川上 環

 

 


イノベーション事業部

2017年4月新卒入社

プログラマー

渡辺 康太

 

 

クリエーション事業部

2016年4月新卒入社

プログラマー

金子 帆南

 

 


イノベーション事業部

2004年4月新卒入社

システムエンジニア 課長

中川 大志

 

 

クリエーション事業部

2008年4月新卒入社

システムエンジニア 主任

関 洋紀

 

 


コンセプトラボ

2013年4月中途入社

システムエンジニア

加藤 美雪