INTERVIEW

先輩インタビュー

すべてのお客様に喜んでいただけるよう、業務に励んでいます。

 

INTERVIEW 2019.02

 

クリエーション事業部

2008年4月新卒入社

システムエンジニア 主任

関 洋紀(セキ ヒロノリ)

 

 

システムを利用するユーザー様の業務の自動化・効率化・サービス向上のためのシステム開発を行っています。システム開発の工程には主に「要件定義」「設計」「プログラミング」「テスト」がありますが、各工程の成果物(設計書、プログラムなど)を開発チーム内でレビュー(検証)を繰り返して高品質のシステムをお届けできるよう、開発に取り組んでいます。

 

また、システム開発に携わる形態もいくつかあります。「システムを利用する企業様から依頼を受けて自社内でチームを組んでシステム開発する。」「同業のシステム会社様から依頼を受けて、他社様のチームに出向してシステム開発する。」

など、形態によってお客様との係わり方は変わりますが、常にすべてのお客様(ユーザー様、関係企業様)に喜んでいただけるよう、業務に励んでいます。

 

 

トラステックは、少しの挑戦で大きく成長できるチャンスが隠れています。

 

トラステックには優しい社員がたくさんいますので、相談すれば親身に聞いてもらえます。私も入社したての頃は不安でいっぱいでしたが、社員の皆様の優しい言葉に何度も励まされて徐々に自信を持てるようになりました。

 

他にもトラステックでは自身を高めるチャンスがたくさんあります。業務に直結する研修はもちろん、「百日行」「感動実験レポート」など、一風変わった角度から自身を高めるためのプログラムが用意されています。

いずれも、社員の個性を活かして、それとともに会社も成長していけるものになっています。日々の業務では仕事をこなすことに精一杯になってしまうこともありますが、少しの挑戦で大きく成長できるチャンスがありますので、ぜひ見つけてみてください。

 

Q&A

1. トラステックを選んだ理由は?


在学中に社長が学校へ会社説明にいらして、とても楽しそうに会社のお話をされているのを聴いているうちに入社してしまいました。

 

2. 仕事で楽しいことは?


「お客様に喜んでもらうにはどうすればいいか?」と考えながら開発をしているときは、やりがいを感じます。

 

3. 大変なことは?


システム開発は1人ではできませんので、チームが力を合わせる必要があります。自分の知識・考えを相手に伝えること。相手の知識・考えを引き出すこと。チームの力が空回りしてしまわない様に働きかけをしています。

 

4. これからの目標は?


今まで、システム開発のチームメートとして開発作業を経験させていただきました。その中で、成功と失敗の例を見ているうちに「自分ならこうしたい。」という考えが芽生えてきました。今後はチームを引っ張るリーダーとして開発作業に携われるようにスキルを向上させていきたいです。

 

5. 勤務時間外や休日の過ごし方は?


運動不足解消のため、某スマホのお散歩ゲームでモンスターをゲットする旅に出ています。途中でみつけた食べ物屋さんにふらっと入ってしまうので運動の成果はまだありません。

 

 

一日のスケジュール

 

05:30 起床


とても早起きです!

…いえ、本当は2度寝・3度寝をしてしまうので、もう少しゆっくり起きます。

 

06:30 通勤


電車を乗り継いで勤務先へ向かいます。電車通勤は慣れるまで少し大変でしたが、音楽を聴いたり、本を読んだり、うたた寝をしたり、うたた寝をしたり、うたた寝をしたり、意外と好きな時間だったりします。駅に着くと、たまにトラステックの社員さんとすれ違って挨拶を交わすことがあり、そんな日は朝から元気が貰えます。

 

08:20 始業準備


コーヒーを飲んでひと息つきながら、1日のスケジュールやメールをチェックします。会議などがある場合は資料をチェックして自分の考えを伝えられるように準備します。仕上げに始業前のラジオ体操で体を温めて準備万端整えます。

 

08:30 始業


システムの開発作業(設計・プログラミング・テスト)を行います。任された作業から、その日の目標を決めて作業を進めます。

 

11:30 昼休憩


近くの食堂で昼食をとります。昼食後は午後からの作業に備えたお昼寝や、天気の良い日はスマホのお散歩ゲームでモンスターをゲットしにお出かけします。お散歩の途中で職場の人と会うと、一緒にゲームのボスとの戦いに向かったりします。…夢中になりすぎて、遅刻しないように時間とも戦っています。

 

12:30 午後の作業開始


お昼寝やボスとの戦いでリフレッシュした後は、目標どおりの作業を終えて帰宅できるように時間との戦いを再開します。

 

15:00 コーヒーブレイク


職場のかたから「旅行のお土産です~♪」といただいたお菓子の誘惑と戦いながら集中力が切れないようにエネルギー補給は「しっかり」として作業を進めます。

 

17:00 終業


問題なく作業を終えられた場合は、その日の作業進捗を記入して帰宅します。

 

2x:00 残業


作業がうまく進まなかった場合や、トラブルが発生した場合は残業でリカバリします。納期間際など、忙しさがピークの際は残業が常態化してしまうこともあります。そのような事態に陥らないようにチーム一丸となって常にさまざまな対策を講じています。

 


OTHER

クリエーション事業部

2019年4月新卒入社

プログラマー

安齋 真結

 

 

イノベーション事業部

2019年4月新卒入社

営業

山岸 洋介

 

 


ウェルフェア事業部

2018年4月新卒入社

営業

高橋 裕一郎

 

 

クリエーション事業部

2018年4月新卒入社

プログラマー

川上 環

 

 


イノベーション事業部

2017年4月新卒入社

プログラマー

渡辺 康太

 

 

コンセプトラボ

2013年4月中途入社

システムエンジニア 主任

加藤 美雪

 

 


イノベーション事業部

2004年4月新卒入社

システムエンジニア 課長

中川 大志

 

 

クリエーション事業部

2008年4月新卒入社

システムエンジニア 主任

関 洋紀